So-net無料ブログ作成
コンサート報告 ブログトップ
前の10件 | -

〜上質な音楽とワインを・・・ [コンサート報告]

昨夜は夕方のレッスンを終えた後、急いで友人たちと六本木へ!

夜の六本木なんて、何年振りかしら?

ボジョレヌーボー解禁と言うことで・・・デザインKホール六本木で 高橋裕希子先生と関根悠乎さんとクラリネット&ピアノのデュオのワインコンサートがありました。

私の仲良しの友人二人もクラリネットの演奏家なので、馴染みの曲でした。

1.ドビュッシー/ クラリネットとピアノのための「第一狂詩曲」

2.モーツァルト/ ピアノソナタ第8番 K,30 第一楽章

3.シューマン/ クラリネットとピアノのための「幻想小曲集」op,73

〜休憩〜

4.クライスラー/ 美しきロスマリン

5.クライスラー/ 愛の喜び

6. アイルランド民謡/ クライスラー編/ ロンドンデリーの歌

7.リスト/ 愛の夢

8.リスト/ ラ・カンパネラ

9.ピアソラ/ リベルタンゴ

10.サティ/ ジュ トゥ ヴ

とても素敵なコンサートでした。私はほとんどアルコールを飲めませんが、赤と白を少し頂きました^^

yukiko先生.jpg

 

今日は午後から土砂降りになってしまいましたが・・・バラはまだ、蕾を付けています。

スウィートチャリオット1117.jpg

スウィートチャリオットはやっと蕾の頭が赤くなり咲いてくれそうです。

あおい1117.jpg

こちら、あおいもすごいです!!まだまだいっぱい蕾を付けています。

ジュビリー1117.jpg

そして、待ちに待ったジュビリーセレブレーション

夏のコガネの被害から立ち直り美しく咲いています。

ジュビリー1117a.jpg

(((o(*゚▽゚*)o)))


ホームコンサート&パーティー [コンサート報告]

昨日は楽しい大人のホームコンサート(発表会)

子供の発表会とちがいグッと落ち着いた感じの雰囲気、9人で演奏しました。

大人になってピアノを始めて4年というYさん。二人のお子様を育てながらの練習、大変だったと思います。リストの「愛の夢」に挑戦・・・真剣に演奏する姿に感動!!ブラボーの拍手でした^^

人前で演奏するのは多くても少なくても緊張するもの。皆さん葛藤されたと思いますが演奏後の晴れ晴れとした顔に一生懸命時間をやりくりして練習してこられ、充実した時間を過ごされたようでした。私もまたそこに参加させて頂き、皆と色々話しをする中 音楽を続け演奏する喜びを改めて感じることができた貴重な時間でした!!

                 ホームコンサート 006a.JPG

  コンサートの雰囲気はこんな感じです。これは、ショパンのバラードを熱演しているKAE様です。

 

                 コンサート後は・・・

           ホームコンサート 011a.JPG

       ホームコンサート 016a.JPG

 

                     ・・・と、皆でワインで乾杯!!

                               お疲れ様でした^^

 


フレンドリーコンサート2011夏 [コンサート報告]

      

                  プロ1.jpg

 

    ぷろ2.jpg

 

    

                 フレンドリーコンサート2011夏トリオアルモニーク1.JPG 

 

                 フレンドリーコンサート2011夏 002H&Y.JPG

  昨日、今年2回目のフレンドリーコンサートを終了しました。

この暑い夏、なかなかピアノに向かえず・・・焦った日々もあり、新しい楽曲に挑戦させて頂きました。大好きな仲間たちと過ごす音楽の時間がひとつひとつ私の宝物です^^

 共に同じ時間を過ごして頂いたお客様にも感謝の思いでいっぱいです!

                本当にありがとうございました!!


フレンドリーコンサート5.10 [コンサート報告]

今回は11名参加、初出演4名で開催しました^^

この日はお天気も悪く、お客様には足元が悪い中おいで頂きありがとうございました!!

          コンサート0.JPG

こんな感じの歌ありピアノソロあり連弾あり、室内楽ありと・・・今回は楽器も色々とあり楽しかったです。

 

   そして、この日は私の誕生日、人生の折り返しを歩き始めています。

   この日の朝、ピンク色のバラ(アンジェラ)が咲いていましたアンジェラ.JPG

   雨上がりの今日はボレロも咲きました~ボレロ.JPG

 


今年の演奏終了!! [コンサート報告]

昨日の午前中 今年最後のフレンドリーコンサートが無事に終了しました。

いつも応援して下さり、支えてくださっている皆様 本当にありがとうございました!!そして、演奏家の皆様お疲れさまでした!!

プログラム

ガーシュイン作曲 ラプソディインブルー (連弾)

コダーイ作曲 ハーリヤーノシュ組曲(お話付き) トリオ(クラ・クラ・ピアノ)

Over The Reinbow(ジャズアレンジ) (歌)

ハイドン作曲 ロンドントリオ (クラ・クラ・チェロ)

         ~休憩~

カザルス作曲 鳥の歌(チェロ)

グノー作曲 アヴェマリア(チェロ)

ラフマニノフ作曲 チェロソナタ第3楽章(クラリネットによる演奏)

プッチーニ作曲 オペラ「トゥーランドット」より 誰も寝てはならぬ (クラ・クラ・ピアノ)

ラヴェル作曲 ボレロ (ピアニスト4人による演奏)

Have yourself a Merry Little Christmas (歌&クラ)

 とても楽しいプログラムだったと思います。X'masの雰囲気を楽しんで頂くために前日に曲が変更になったり、色々と演出に工夫をしたりと・・・色んな思いを込めての演奏会でした。

カメラマンにも入って頂いたので、どんな写真ができるのか、最後にお客様と皆で撮った写真もできあがりが楽しみです!!

フレンドリー.jpgこれは、リハの時携帯でパチリ!


特別なコンサート [コンサート報告]

また、記事が消えてしまい・・・へこんでいます。

昨夜はパラパラと雨が降る中、日比谷の松尾ホールへ[電車]

大学の同級生の花房伸江さんと若手ピアニストの堀部ともよさんと言う方のピアノデュオのコンサートでした。

 ●W.A.モーツァルト
 2台のピアノの為のソナタ二長調 KV448
●F.プーランク
 4手連弾のためのソナタ
●F.プーランク
 シテールへの船出
●S.ラフマニノフ
 パガニーニの主題による狂詩曲 

あまり大きいホールではないので、音のバランスが難しかったと思いますが、とても細かいところにも行き届いたというか・・・素晴らしい演奏でした^^V

花房さんの打鍵はとても柔らかく美しい音色で、まるで彼女が歌っているかのように美しくメロディが流れていきます。最後のラフマニノフでは1番を演奏していましたが、激しいところも優美なところも指先から音楽が溢れ出てくるような素敵な世界が広がっていました。

同級生という特別な視点がそう思わせるのか・・・本当に他の演奏会では感じられない感動をもらえました!!

     


サロンコンサート [コンサート報告]

今日は一日[雨]でしたね。

せっかく咲いた金木犀もいっぱい散ってしまいましたね金木犀2010a.JPG  これは、昨日の午前中 合唱の練習に行く途中でパチリッ!

昨夜、Pianist Reikoさんからメールをいただき、お知り合いのPiaanistの方のお宅のコンサートにお誘いを受けました。お昼ころから[電車]で中野へ                                少し早く着いてしまったので、近くのケーキ屋さんでいちじくケーキa.JPG  いちじくのタルトとコーヒーをいただきました。とっても美味しかったです^^

そして、Pianist F先生のお宅へ  来週からフランスへ お城でコンサートをされるそうで、そのプレコンサートでした。お宅にはベーゼンドルファー&ヤマハのピアノが2台並べてありました。

そして、プログラムは前半 シューベルトの即興曲の2番から始まり ショパンのエチュード 25-1,2,3 10-5,12 プレリュードから雨だれ、ワルツの5番

後半はリスト 森のざわめき(ささやき)、小人の踊り  ドビュッシー 亜麻色の髪の乙女、ミンストレル、花火、レントより遅く  最後にショパンの英雄ポロネーズ

サロンコンサートでありましたが、とても聞き応えのあるプログラムでした。ホールの演奏会とはちがって お話を交えながら和気藹々とした感じでサロンコンサートならではの楽しい演奏会でした。F先生はとても気さくで飾らない方で、初対面の私とも色んな話をして下さいました。

私自身 演奏することに行き詰っている感じで・・・偶然にも先生がお話して下さったことで、気持ちが楽になり、ピアノに向かう元気がもらえました[るんるん]

 


濱 倫子さん ピアノリサイタル [コンサート報告]

今日は初めて 銀座の王子ホールに行ってきました。

待ちに待った濱倫子さんのリサイタルでした。今日も黒の素敵なドレスで華麗な演奏を披露してくれました。

プログラムは前半 モーツァルトのソナタ K.332  スクリャービンのソナタ 作品23

後半はムソルグスキーの「展覧会の絵」

1曲目のモーツァルトは誰もが知っている曲ですが、音色が美しくワクワクするような心躍る楽しい演奏でした。

2曲目のスクリャービンは10曲のソナタを書いており、この作品は若い時の作品である。数年後に「心理状態」と言う副題をつけ、テキストも残しています。情熱的に悲惨と苦悩に飛び込んで行く<自由で粗野な魂(1楽章)魂は苦痛に倦み、一時的な休息を見出す。魂は、歌と花に囲まれて、我を忘れる。・・・(2楽章)魂は、やさしく、憂うつな感情の海にただよう。(3楽章)いまや自然力は解き放たれる。その大渦巻きのなかで、魂はもだえる。突然に神人の声が、魂の深みからたちのぼってくる。彼は深遠の淵に再び落ちる(4楽章)

その和声や響きへの執着の一方で、構成を非常に重視していたスクリャービン。几帳面なまでの構成の厳格さに複雑なポリフォニー、テーマやリズムの扱い方や作りなど・・・汲めども尽きない泉のような奥行きのある作品です。 (プログラム 曲説より)

後の「展覧会の絵」は色んな演奏を聴きましたが、満席の聴衆が倫子さんの音楽の世界に引き込まれて・・・私は演奏が終わった瞬間に拍手をしながら感動で涙が出てしまいました^^

本当に素晴らしい演奏を聴かせていただきました!!


ポーランド展とコンサート [コンサート報告]

今日は午前中、合唱の練習が終わった後、友人と待ち合わせ、八王子へ[電車]12時10分に目黒を出発し1時半には美術館に到着!

ポーランド展も26日で終わるので、平日の今日もものすごい人・人・人・・・人の波をかき分け、レンブラントのモナリザと言われる絵画 日本初公開の「額縁の中の少女」を見ました。絵画とは思えない表情で今にも私に語りかけてくるようでした。レンブラントだけでなく、「公妃ペラギア・サピエハの肖像」「エミリア・ブウォトコフスカの肖像」「ヴァヴェルの眺め」・・・本当に素晴らしい絵画でした。

ショパンの書簡も見てきました。ショパンの書く字もとても芸術的で美しいお手紙でした。それからショパンの手形?もあり指も細く私の手の大きさとあまり変わらないように見えました^^

3時からサロンでコンサートがありここも長蛇の列で30分ほど並び何とか席を確保!

前半は毛利友美さんのヴァイオリンの演奏でクライスラーの曲を数曲聴きました。とても素敵な曲でした♪~

後半は高橋裕希子先生のピアノでオールショパンの演奏でした。マズルカから始まり、別れの曲、ワルツ、ノクターン、子守唄、最後にマズルカで終わりました。先生の演奏は本当に素晴らしかったです。今日ここに来て良かったって思いました。ショパンの遺作を聞いた時、美しすぎるメロディーだから胸を締め付けるような悲しみを感じる・・・と思っていました。でも、先生のお話のなかで、自分の好きな曲を選んだら短調の曲が多くなってしまった・・・短調の曲は暗い印象があるがショパンの曲にはその中に喜びがある・・・と言われました。私は自分が演奏していてそんな風に感じたことがなかったので、ちょっとカルチャーショックでした。先生が演奏する子守唄(ショパンが死ぬ前に書いた曲といわれる)を聞いた時、美しい音の流れの中に確かにショパンが見出したであろう希望の光がキラキラと見えるような気がしました。

こんな演奏が聴けて本当に幸せな時間でした[ぴかぴか(新しい)]


フレンドリーコンサート2010 [コンサート報告]

昨日の午後たくさんのお客様を迎えコンサートを開催することができました。中目黒駅から徒歩2,3分の小さなホールですが、100席ほど用意し、満席のようでした。夏休みなので、お子様方も多く来られていました。 このブログで知り合った方、合唱団の仲間、地域の友人・・・音楽仲間、と素敵な時間を過ごすことができ幸せなひと時でした。本当に暑い中足をお運びいただきありがとうございました。

私自身の演奏は、まだまだ勉強不足なところや緊張に負けてしまったりと反省するところはいっぱいあります。でも、この夏に取り組んだサンナーンスのクラリネットソナタとラフマニノフの小品は学ぶことがたくさんありました。この素敵な音楽を演奏し、皆さんに少しでも何か伝えられていたら嬉しいです^^

サンサーンスは今年まだ演奏する機会があるので、少し・・・いえ、もっともっと進歩した演奏となるよう頑張ります!

今回このコンサートに初出演されたお二人の演奏家の方たちもとても素敵な演奏を聴かせていただき、仲間が増えたことが何よりも嬉しいく思います。出演者の皆様 お疲れ様でした!


前の10件 | - コンサート報告 ブログトップ
メッセージを送る
8.23cc.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。