So-net無料ブログ作成
検索選択

Merry Chrismas!! [演奏]

 ゾルタン・コダーイ(1882〜1967)は、ハンガリーの代表的な作曲家です。彼の作品で最も知られ、演奏される機会の多いのは管弦楽のための組曲「ハーリ・ヤーノシュ」ですが、これはもともと退役軍人・ハーリじいさんの奇想天外なほら話を描いた「歌曲」として作られました。

 ハンガリーでは、聞き手がくしゃみをすると、その話は嘘だという言い伝えがあり、歌劇『ハーリ・ヤーノシュ』も壮大な管弦曲のくしゃみから始まります。国境警備兵をしていたハーリじいさんの若き日の冒険譚は、オーストリア王女に見初められたり、ひとりでナポレオン軍をやっつけたりと、それこそ奇想天外なもの。それでもみんなはハーリじいさんのほら話に心を躍らせ、熱心に耳を傾けます。舞台が現代に戻ると、みなは「俺たちは話をすっかり信じるよ」とハーリじいさんの肩を叩くのですが、聞き手の一人がまた大きなくしゃみをして、幕となります。

 この物語の背景には、長く他国の支配に苦しんだハンガリー民族の怒りや悲哀があるのですが、コダーイは、それに屈しない農民のたくましさやユーモアを、随所に盛り込んだ民謡や舞曲で表現し、楽しく、親しみやすい音楽劇としてまとめました。そして1926年、ハンガリー国立歌劇場で初演された『ハーリ・ヤーノシュ』は、ハンガリー初の国民的オペラとして、大好評を博したのです。

今年も、Trio Harmoniqueでこの曲を演奏しました。2年前のクリスマスコンサートで初めて演奏した曲です。Ichiko氏の努力の賜物でより良いアレンジへと変身してまいりました。今年11月12日にコスモスコンサート(ムジカーザ)で演奏した録音をアップします^^

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

 

       皆さん、素敵なX'masを!!

 

 


娘の部活 [演奏]

今日は午後から主人と大田区のアプリコ大ホールへ[車(セダン)] 

ソニー吹奏楽団のファミリーコンサートに合唱部が参加させていただきました^^ 後半に2曲、手紙~拝啓十五の君へ~ 翼を下さい アンコールで ハレルヤジャズバージョン) We are the world  を歌いました。 いつもはピアノ伴奏で歌っているので、吹奏楽と一緒に歌えて皆とても楽しそうでした。

色んな機会を作ってもらい、大きなホールで歌える子供たちはとても恵まれていて、私たち親も楽しそうに歌う姿に毎回感動をもらい…とても幸せです!

今日が終わり、子供たちもやっと冬休みになりました~

 

 


早く普通の生活に戻りた~い! [演奏]

今日もお洗濯日和のイイお天気ですね~

今週から普通の生活[ぴかぴか(新しい)]と思っていましたが…
娘の高校は文化祭が終わり、一息ついたところでしたが
文化祭で大勢の方が出入りしたせいか?生徒たちの緊張感が解けたせいか?
インフルエンザにかかった生徒が数人出て、今週は自宅学習となりました^^;

自宅学習?特に課題が出ているわけでもなく…自分の好きな時間割?
娘はメイクの時間を付けまつげをつけたり 楽しんでいる様子です[ふらふら]

そんな生活に集中力を失い なかなかピアノの練習が捗らないくて、ちょっと焦っています[あせあせ(飛び散る汗)]

ちょっと くら~い気持ちで、3曲めの日本の歌 クラリネットとのDuo3曲目をお聴き下さい^^
「月の砂漠」です。


nice!(11)  コメント(2) 

秋の曲 2曲目アップ [演奏]

こちらは、少し曇っていますが気持ちのいい朝です[ぴかぴか(新しい)]

すっかり秋モードになってしまいましたが… 「赤とんぼ」 お聴き下さい^^  大好きな1曲です。


     
nice!(7)  コメント(0) 

小さい秋みつけた [演奏]


   9月に入ってもうクーラーはいらなくなりましたね。
   秋が早く来てしまったのかなぁ
  

  <小さい秋みつけた>2年くらい前に中目黒GTホールで練習しながら録音した時                                                       の演奏です。

nice!(11)  コメント(2) 
メッセージを送る
8.23cc.JPG

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。